ティッシュ配り バイト

ティッシュ配りバイト体験談

20歳専門学校生の女性Kさんはパチンコ屋の広告が入ったティッシュ配りのバイトをしました。ここではミニスカートの制服を着なければならなかった上、変な男性に絡まれたり、しつこく電話番号を聞かれたりして困ったようです。

 

その次に行った消費者金融の広告入りのティッシュ配りは、私服で行えたのと受けとってくれる女性が多かったのとで比較的楽だったようです。同じティッシュ配りバイトでも内容によっては楽なものとそうでないものがあるようです。

 

22歳大学生の男性Gさんが行ったティッシュ配りバイトは時給が1100円で1日5、6時間行うものでした。ノルマは基本的には無いそうですが、配属される勤務地によっては何枚以上配らなければならないというプレッシャーがかかるところもあったそうです。

 

その上、スタッフが巡回して来てサボっている人を見つけると携帯に電話をかけて叱っていたとのことです。

 

23歳派遣社員の女性Hさんは商店街でクーポン券の付いたティッシュ配りをしました。やはりクーポン付きで人通りの多い商店街の中ということもあって受けっとってくれる人も多く、あっという間に段ボールひと箱が無くなったそうです。

 

ひと箱終わると事務所に帰って水分補給をするなど休憩を取ることが出来たそうです。配り終わった後は終了時間まで事務所でクーポンをティッシュに入れる作業を手伝うことになったようです。楽なバイトであったと感想を述べておられます。