ティッシュ配り バイト

デメリット

ティッシュ配りバイトは服装や髪型など厳しい制約もない上、時給も比較的高いことから若い人に人気のあるバイトとなっています。

 

しかし、ティッシュ配りバイトは誰でも出来る単純な仕事のように見えて実は大変なことなどデメリットと言えることもあります。

 

まず、ティッシュ配りバイトはそのほとんどを屋外で行うため、気候の変化の影響をまともに受ける仕事であるということです。

 

特に真夏の炎天下の下で行う場合など熱中症になる危険性も十分にあるので水分補給を頻繁に行う、直射日光を避けるために帽子を被るなど注意しなければなりません。

 

また、雨天の場合はバイトが中止となることが多いので、雨の多い梅雨の時期などは予定を組みにくいということもデメリットになります。そしてこのバイトの一番辛いところは精神的ダメージを受けやすいということです。

 

ティッシュを差し出してもすべての人が受け取ってくれるわけではありません。声を掛けても無視されることなど当たり前です。中には鬱陶しそうに目を向けてくる人や嫌な言葉をかけてくる人もいるでしょう。

 

そのようなことが続くと気持ちが沈んで落ち込んでしまいます。物事を気にしやすい人や落ち込みやすい人はティッシュ配りバイトには向いていないかもしれません。ティッシュ配りバイトで大切なのはすぐに気持ちを切り替えることです。

 

あまり深く考え込まず、受け取ってもらえなかったことより受け取ってもらえたことを喜んで前向きに考えながら行うことが大切です。